FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義の二つのほころび

2009年03月13日 17:49

やっと勝間和代さん著書『お金は銀行に預けるな』を精読しました!!
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
(2007/11/16)
勝間 和代

商品詳細を見る


金融関係って聞くと固い本なのかと思ってましたが以外に
読みやすくて分かりやすかった


さて、初めての記事投稿でいきなりですが、「資本主義のほころび」について書きたいと思います。


大学時代は経済学部だったので、こういった類の話はよく耳にしてはきたのですが、
勝間さんのこの本にも書かれていて久しぶりに「はっ」とさせられました。


本に書かれていた、資本主義のほころびは大きく2つ

.(省略)資源配分が必ずしもうまくいかない。
.社会的に正しくない行いがあったとしても、利益が出るものについては投資されその結果として地球温暖化や環境汚染などを招く

※勝間和代さん著書『お金は銀行に預けるな』より


資本主義では、うまくいききれないことが分かって来ているのに変われない世界。

まるで、甘いお菓子が体に悪いと分かってもやめられないよう。



やっぱり個人個人の人間らしさが、大きな政治体制や経済の仕組みを形成しているのでしょうか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://life2sora.blog20.fc2.com/tb.php/1-07497d0c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。